千葉市の首専門カイロプラクティック,首痛,頭痛,めまい,しびれならご相談ください

体のゆがみチェック方法

簡単!一分で出来る体のゆがみチェック

『自分の背骨や骨盤はゆがんでいる?』と気になる方に、自分で体のゆがみを確認できる簡単な方法をお教えします。

【上半身のバランスチェック】

腕を前方に伸ばして(前ならえの状態)、指先(親指か人差し指)の長さを見ます。

この時左右の長さが爪一つ分以上違っている場合は首~上半身のゆがみが疑われます。

手の長さ


【骨盤のバランスチェック】

方法その① 用意するもの【スリッパ】

スリッパ

スリッパを片方だけ左右交互に履きます。

この時に股関節や骨盤が持ち上がる感覚を比較します。

骨盤が左右同じように持ち上がる感覚がある⇨骨盤のゆがみはあまりありません。

骨盤の片方だけ持ち上がる感覚が強い⇨感覚が弱い方の骨盤が下がっています。(左右差が強い程ゆがみが大きくなります)

骨盤のゆがみ

方法その②

椅子に座るか正座をして、膝のお皿の位置を確認します。
お皿の位置がそろっていない場合、骨盤のゆがみが疑われます。


骨盤の矯正をしても繰り返す痛みは、首のズレから上半身のバランスが崩れていて、骨盤の矯正をしても短期間で痛みが戻ってきます。

骨盤を矯正したけれどもいい状態が安定しない腰痛や坐骨神経痛の方は、首のズレから起こる上半身のバランスの崩れを疑ってみてください。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional