千葉市稲毛区で首の痛み・頭痛ならご相談ください

カイロプラクティック

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックは、アメリカ人の治療家DDパーマーによって1895年に始められました。そのきっかけとなったのは、長年耳の遠い人の背骨を調整したところ聞こえが良くなった事でした。これにより背骨と病気の関係を研究するようになりました。

DD.PALMER
DD.パーマー

DDパーマーの息子BJパーマーによって、科学的な研究が行われるようになり、カイロプラクティックは更なる発展をみせました。アメリカでは大学が設立され国家資格として認められるようになりました。またBJパーマーの研究によって、スペシフィック(上部頚椎)カイロプラクティックが発表されました。

BJ,PALMER
BJ.パーマー

その後もカイロプラクティックは発展し、100年以上たった現在では、多くの理論と技術が生まれ、世界各地へと広がりを見せ、多くの方が健康の回復、維持のために、カイロプラクティックを利用するようになっています。

カイロプラクティックロゴ  

カイロプラクティックと健康

カイロプラクティックを利用される方の多くは、肩こりや腰痛にお悩みの方だと思います。カイロプラクティックでは特定の症状に対する施術は行いませんが、最も多くの方が悩まされている、肩こり、腰痛を例に上げて、カイロプラクティックがどのようにして、コリや痛みにアプローチしていくのかを説明します。

肩こりや腰痛は多くの場合体のバランスが崩れ、余分な負担が筋肉や骨にかかることで起きてきます。肩や腰は負担が多くかかりやすい場所なために、ほんの少しのバランスの崩れでもコリや痛みの症状が起きる場合があります。さらに背骨の中を通っている神経にも負担がかかってきます。

首のズレによるゆがみの説明

背骨の中を通る神経は、脳と体をつなぐ電線のようなもので、脳から神経を伝わり健康を維持・回復する力(治癒力)が全身に流れています。これにより人は、コリや痛みなどの体の不調が起きても、健康を回復させる事ができています。

しかし、背骨のズレによって神経に負担がかかると、この流れに妨害が起こり、本来なら肩や腰へ流れるはずの治癒力が十分流れなくなってしまいます。

その結果、姿勢による筋肉や骨への負担と神経への負担により、肩こりや腰痛がなかなか回復しない状態になってしまいます。また、自律神経への影響も起こる場合があり何となく体調がすぐれないといったことも起きてきます。

カイロプラクティックでは、背骨の状態を整える事で、体の負担と神経の負担を取り除き、良い姿勢と体の治癒力を十分に働く状態へと導きます。

姿勢がいい状態に保たれるようになると、肩こりや腰痛の改善だけでなく、全体的に体調が良くなり、より健康的な生活を送ることができるようになります。

スペシフィック(上部頚椎)カイロプラクティック

カイロプラクティックと一口に言っても、背骨をボキボキやるものから、軽く触れるだけのものまで様々なものがありますが、当院では首の骨の調整を専門とした方法(スペシフィックカイロプラクティック)をおこなっています。スペシフィックカイロプラクティックでは、治癒力の低下を起こす神経圧迫を首の骨に限定しています。

脳から始まる神経の流れは、最初の通過点である首の部分で妨害をうけると、そこから先の体全体に悪影響をおよぼします。首から下の背骨や骨盤のゆがみは、頭と首の骨のバランスの崩れからくる補正作用によるものです。

ですから首から治癒力が正常に流れていれば、他の場所の調整はしなくても、体は本来の姿勢を取り戻し、さらに治癒力が発揮され健康を維持・回復できるというのが、スペシフィックカイロプラクティックの考え方です。

神経圧迫による治癒力の低下

私自身初めはこの考え方に半信半疑でしたが、実際に首の骨の調整で骨盤や背骨が変化するのを目の当たりにしたことや、自分自身で受けてみて体の変化を実感したことで上部頚椎の重要性を身を持って知っています。

スペシフィックカイロプラクティックでは、治癒力に体の変化を頼るためその場で痛みを取るような療法ではありませんが(中には調整後すぐに痛みが取れる場合もあります)、時間の経過ととも体が変化し健康を取り戻していくのを感じられます。

BJパーマーによる上部頚椎アジャストメント
BJパーマーによる上部頚椎アジャストメント(調整)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional